父は売上60億円、従業員100名の会社を経営しています。縁起でもない話ですが、ある日突然、父が亡くなった場合どうなりますか? 子は息子の私(会社員/36歳)だけで現在メガバンクで法人営業をしています。

父は売上60億円、従業員100名の会社を経営しています。縁起でもない話ですが、ある日突然、父が亡くなった場合どうなりますか? 子は息子の私(会社員/36歳)だけで現在メガバンクで法人営業をしています。

父は売上60億円、従業員100名の会社を経営しています。縁起でもない話ですが、ある日突然、父が亡くなった場合どうなりますか? 子は息子の私(会社員/36歳)だけで現在メガバンクで法人営業をしています。

質問者
質問者アイコンタイプ6

質問受付:2020/5/14
ニックネーム:不安な息子様 業種:金融業 売上規模:未回答 関心のある事項:承継問題 年齢:30代

回答者
回答者マックス山本ファクター

回答日時:2020/5/15
M&Aアドバイザー マックス山本ファクター(プロフィール

質問者
質問者アイコンタイプ6

質問受付:2020/5/14
ニックネーム:不安な息子様 業種:金融業 売上規模:未回答
関心のある事項:承継問題 年齢:30代

回答者
回答者マックス山本ファクター

回答日時:2020/5/15
M&Aアドバイザー マックス山本ファクター(プロフィール

質問者
質問者アイコンタイプ6

質問受付:2020/5/14
ニックネーム:不安な息子 様
業種:金融業
売上規模:未回答
関心のある事項:承継問題
年齢:30代

回答者
回答者マックス山本ファクター

回答日時:2020/5/15
M&Aアドバイザー マックス山本ファクター(プロフィール

この質問は…
未解決 
この質問は…
未解決 

 父上はなかなか立派な会社を経営されているのですね。確かに縁起でもない話ですが、仮に父上がお亡くなりになった場合、色々と事業の承継は大変ですね。大きく分けて二つの承継の問題が発生すると思います。

一つ目が、所有の承継。
おそらく父上は会社の株式の大部分を保有しておられるのであろうと推察します。
この株式を誰が承継するのかという事で、相続の問題が発生しますね。しかもそれだけ立派な会社であれば、相続税評価もかなり高額になっていると思うので、多額の相続税が課税される可能性があります。
会社株式はそのままでは流動性が無い資産ですので納税資金の確保ができているかどうか、しっかりと確認をしておきたいところです。

二つ目の問題は経営の問題です。
要は誰が代表権を持つかという事である。父上の会社にナンバー2みたいな幹部の方がいればその人に代表権を変更すれば良いが、仮に父上の個人保証により資金調達をしている場合、普通のケースでは債務保証などの経営上のリスクを背負って雇われ社長をやるというケースは非常にレアである。
となると、どうなるか。おそらく、父上の株式を相続するのはそなただと思います。であれば、そなたがオーナーとして社長に就任すべき、となる可能性は高いでしょうね。今メガバンクで法人営業をされていると思いますが、普段そなたが相手にしているクライアントの立場にそなたがある日突然なるという事ですね。
そなたに承継の意思があれば問題ないですが、こういった話も親子間でしっかりとしておくべきご年齢かもしれませんね。

回答日時:2020/5/15

回答者
マックス山本ファクター署名

 父上はなかなか立派な会社を経営されているのですね。確かに縁起でもない話ですが、仮に父上がお亡くなりになった場合、色々と事業の承継は大変ですね。大きく分けて二つの承継の問題が発生すると思います。

一つ目が、所有の承継。
おそらく父上は会社の株式の大部分を保有しておられるのであろうと推察します。
この株式を誰が承継するのかという事で、相続の問題が発生しますね。しかもそれだけ立派な会社であれば、相続税評価もかなり高額になっていると思うので、多額の相続税が課税される可能性があります。
会社株式はそのままでは流動性が無い資産ですので納税資金の確保ができているかどうか、しっかりと確認をしておきたいところです。

二つ目の問題は経営の問題です。
要は誰が代表権を持つかという事である。父上の会社にナンバー2みたいな幹部の方がいればその人に代表権を変更すれば良いが、仮に父上の個人保証により資金調達をしている場合、普通のケースでは債務保証などの経営上のリスクを背負って雇われ社長をやるというケースは非常にレアである。
となると、どうなるか。おそらく、父上の株式を相続するのはそなただと思います。であれば、そなたがオーナーとして社長に就任すべき、となる可能性は高いでしょうね。今メガバンクで法人営業をされていると思いますが、普段そなたが相手にしているクライアントの立場にそなたがある日突然なるという事ですね。
そなたに承継の意思があれば問題ないですが、こういった話も親子間でしっかりとしておくべきご年齢かもしれませんね。

回答日時:2020/5/15

回答者
マックス山本ファクター署名

このQ&Aで解決しましたか?
解決していなければ
マックス山本ファクターに質問してみよう!