キャッシュがない状態でも会社を買うことは可能ですか?

キャッシュがない状態でも会社を買うことは可能ですか?

キャッシュがない状態でも会社を買うことは可能ですか?

質問者
質問者アイコンタイプ4

質問受付:2020/5/14
ニックネーム:みぞぐち様 業種:人材派遣業 売上規模:10億円以上 関心のある事項:買収 年齢:50代

回答者
回答者マックス山本ファクター

回答日時:2020/5/15
M&Aアドバイザー マックス山本ファクター(プロフィール

質問者
質問者アイコンタイプ4

質問受付:2020/5/14
ニックネーム:みぞぐち様 業種:人材派遣業 売上規模:10億円以上
関心のある事項:買収 年齢:50代

回答者
回答者マックス山本ファクター

回答日時:2020/5/15
M&Aアドバイザー マックス山本ファクター(プロフィール

質問者
質問者アイコンタイプ4

質問受付:2020/5/14
ニックネーム:みぞぐち 様
業種:人材派遣業
売上規模:10億円以上
関心のある事項:買収
年齢:50代

回答者
回答者マックス山本ファクター

回答日時:2020/5/15
M&Aアドバイザー マックス山本ファクター(プロフィール

この質問は…
未解決 
この質問は…
未解決 

 基本的に、いつもお伝えする様にM&Aとは投資行為です。
故に、仮に株式譲渡であれば株を購入するわけで、あくまでも自社の内部留保の範囲内で投資すべきであるし、できたら内部留保の3割程度ぐらいを上限に投資を検討してほしい。特に初めての案件で内部留保を上回る過大な投資をするという事は絶対にやめて欲しいと思う。あくまでも屋台骨を揺るがすことが無い範囲の投資に留めて欲しい。

 一方、キャッシュが無い状態、あるいは買収総額が1億円だとしたら、1億円が手元にない状況でも買収が可能ですか?という質問があるとするならそれは可能である。コラムでもご紹介しているが、買収対象会社に内部留保見合いの多額の現預金がある場合、それを退職金としてオーナー経営者に支給する事で買収価格を引き下げる事は可能である。

 また、手元キャッシュが少ない場合においても、資金調達をする事で、買収資金を確保する事は可能である。しかし、あくまでも投資意思決定の原理原則は内部留保範囲内、それもその3割程度を上限とする価格の買収に止めるというのがセオリーだと私は考える。

 とは言いながら、内部留保を上回る金額を資金調達し、買収を実行しPMIを成功に導く事は、リスクは高いが、その分うまく行った時のリターンは大きくなる。
個人的にはよほど買収対象の事業に関心が強いのであればこういった手法で勝負に出てみるのも一つの戦略であるかと思う。

回答日時:2020/5/15

回答者
マックス山本ファクター署名

 基本的に、いつもお伝えする様にM&Aとは投資行為です。
故に、仮に株式譲渡であれば株を購入するわけで、あくまでも自社の内部留保の範囲内で投資すべきであるし、できたら内部留保の3割程度ぐらいを上限に投資を検討してほしい。特に初めての案件で内部留保を上回る過大な投資をするという事は絶対にやめて欲しいと思う。あくまでも屋台骨を揺るがすことが無い範囲の投資に留めて欲しい。

 一方、キャッシュが無い状態、あるいは買収総額が1億円だとしたら、1億円が手元にない状況でも買収が可能ですか?という質問があるとするならそれは可能である。コラムでもご紹介しているが、買収対象会社に内部留保見合いの多額の現預金がある場合、それを退職金としてオーナー経営者に支給する事で買収価格を引き下げる事は可能である。

 また、手元キャッシュが少ない場合においても、資金調達をする事で、買収資金を確保する事は可能である。しかし、あくまでも投資意思決定の原理原則は内部留保範囲内、それもその3割程度を上限とする価格の買収に止めるというのがセオリーだと私は考える。

 とは言いながら、内部留保を上回る金額を資金調達し、買収を実行しPMIを成功に導く事は、リスクは高いが、その分うまく行った時のリターンは大きくなる。
個人的にはよほど買収対象の事業に関心が強いのであればこういった手法で勝負に出てみるのも一つの戦略であるかと思う。

回答日時:2020/5/15

回答者
マックス山本ファクター署名

このQ&Aで解決しましたか?
解決していなければ
マックス山本ファクターに質問してみよう!