第81話 買い手が売り手に?

第81話の解説

経営者にとって、M&Aはあくまでも自身の目標を達成する為の戦略的手段である。本当に自身の達成目標を深く真剣に考えている経営者こそ、M&Aの戦略的活用を柔軟に検討するのではないだろうか。すなわち、買うも戦略、売るも戦略、と言う事である。
例えば、その経営者の目標が会社の売上を持続的に成長させ会社を存続発展させていく事だとしよう。もし本当にそれを心から達成したいと言うのであれば、その為の戦略的手段としてのM&Aの活用は、会社を譲り受けると言う方向性でも良いし、自社と相乗効果が出やすい大手の傘下に入ると言う方向でも良いと思う。すなわち、戦略目標が明確にある場合、買うも戦略であるし、売るも戦略であると言えるのである。

第81話 買い手が売り手に?

第81話においても、ビスマルク電気工事は買収を検討していた。そして社長は45歳と非常に若い。丸子社長は、経済の先行きに対して非常に厳しい見方をしており、少しでも余力のあるうちに自社を強くしておきたいと考えていた。その目標達成の為には、今回の買収よりも、地場大手のシュプレヒ電設の傘下に入る方が近道では無いかと言う考えに至ったのである。

そこでマックスから提案があった手法が、買収してから譲渡する、というスキームである。一般的にそのディール実行が企業価値を高めるものである場合、その実行によりビスマルク電気工事の株式価値が高まると言う事は想定できる話である。
売るも、買うも、バイアスをかけずに、あくまでも戦略的手段としてM&Aを検討して欲しいという事をこちらではお伝えしたい。

第81話を今すぐ漫画で読む

第81話 買い手が売り手に?①
第81話 買い手が売り手に?②
第81話 買い手が売り手に?③
第81話 買い手が売り手に?④
第81話 買い手が売り手に?⑤
第81話 買い手が売り手に?⑥

第81話を今すぐ動画で視聴する

「第81話 買い手が売り手に?」をYouTubeで視聴される方はこちらからどうぞ。

第80話 ステークホルダーへの配慮

第81話 買い手が売り手に?

第81話 買い手が売り手に?①
第81話 買い手が売り手に?②
第81話 買い手が売り手に?③
第81話 買い手が売り手に?④
第81話 買い手が売り手に?⑤
第81話 買い手が売り手に?⑥

第81話の解説

経営者にとって、M&Aはあくまでも自身の目標を達成する為の戦略的手段である。本当に自身の達成目標を深く真剣に考えている経営者こそ、M&Aの戦略的活用を柔軟に検討するのではないだろうか。すなわち、買うも戦略、売るも戦略、と言う事である。
例えば、その経営者の目標が会社の売上を持続的に成長させ会社を存続発展させていく事だとしよう。もし本当にそれを心から達成したいと言うのであれば、その為の戦略的手段としてのM&Aの活用は、会社を譲り受けると言う方向性でも良いし、自社と相乗効果が出やすい大手の傘下に入ると言う方向でも良いと思う。すなわち、戦略目標が明確にある場合、買うも戦略であるし、売るも戦略であると言えるのである。

第81話においても、ビスマルク電気工事は買収を検討していた。そして社長は45歳と非常に若い。丸子社長は、経済の先行きに対して非常に厳しい見方をしており、少しでも余力のあるうちに自社を強くしておきたいと考えていた。その目標達成の為には、今回の買収よりも、地場大手のシュプレヒ電設の傘下に入る方が近道では無いかと言う考えに至ったのである。

そこでマックスから提案があった手法が、買収してから譲渡する、というスキームである。一般的にそのディール実行が企業価値を高めるものである場合、その実行によりビスマルク電気工事の株式価値が高まると言う事は想定できる話である。
売るも、買うも、バイアスをかけずに、あくまでも戦略的手段としてM&Aを検討して欲しいという事をこちらではお伝えしたい。

第81話を今すぐ動画で視聴する

「第81話 買い手が売り手に?」をYouTubeで視聴される方はこちらからどうぞ。