第70話 価格交渉のベースを揃える〜きっちりいこうか〜

第70話の解説

株価に対する考え方とか進め方について、大手の専門会社も含めて、説明の仕方が結構雑だなと感じる事が頻繁にある。
昨今は、M&Aマーケットの拡大も相まって、専門会社も大量に人を採用し、すごい速度で新人に業務を任せて育成を図っている。
この弊害かと思うが、株価の説明について、売り手目線、あるいは買い手の目線に立って、誠意のある論理的な説明がなされていない事案が非常に多い様に見受けられる。

第70話 価格交渉のベースを揃える〜きっちりいこうか〜

私は、買い手企業に案件を提案する時は、必ず自分がその買収を実行するという目線で中身を精査した上で提案するという事を意識している。
買い手にとっての最大の関心事項は何だろうか。M&Aは非常に大きな投資であり、投資であるという性格上、私は「投資回収」という論点をしっかりと腹に落とした上で買いてへの提案は実施するべきだと考えているし、それがあるからこそ買い手とのラポールの構築が可能になると考えている。

第70話においてもマックスは、買収価格の検討において、その構成要素を純資産部分と営業権部分そして手数料部分という形に分解し、どの部分が純然たる闘志部分かを明確にした上で、投資回収に対する考え方をロジカルに説明している。
これはあくまでも純資産に相当する価格はターミナルバリューとして捉える考え方であり、投資回収を考える上ではシンプルな思考法なので参考にして欲しい。

第70話を今すぐ漫画で読む

第70話 価格交渉のベースを揃える〜きっちりいこうか〜①
第70話 価格交渉のベースを揃える〜きっちりいこうか〜②
第70話 価格交渉のベースを揃える〜きっちりいこうか〜③
第70話 価格交渉のベースを揃える〜きっちりいこうか〜④
第70話 価格交渉のベースを揃える〜きっちりいこうか〜⑤
第70話 価格交渉のベースを揃える〜きっちりいこうか〜⑥

第70話を今すぐ動画で視聴する

「第70話 価格交渉のベースを揃える〜きっちりいこうか〜」をYouTubeで視聴される方はこちらからどうぞ。

第70話 価格交渉のベースを揃える〜きっちりいこうか〜

第70話 価格交渉のベースを揃える〜きっちりいこうか〜

第70話 価格交渉のベースを揃える〜きっちりいこうか〜①
第70話 価格交渉のベースを揃える〜きっちりいこうか〜②
第70話 価格交渉のベースを揃える〜きっちりいこうか〜③
第70話 価格交渉のベースを揃える〜きっちりいこうか〜④
第70話 価格交渉のベースを揃える〜きっちりいこうか〜⑤
第70話 価格交渉のベースを揃える〜きっちりいこうか〜⑥

第70話の解説

株価に対する考え方とか進め方について、大手の専門会社も含めて、説明の仕方が結構雑だなと感じる事が頻繁にある。
昨今は、M&Aマーケットの拡大も相まって、専門会社も大量に人を採用し、すごい速度で新人に業務を任せて育成を図っている。
この弊害かと思うが、株価の説明について、売り手目線、あるいは買い手の目線に立って、誠意のある論理的な説明がなされていない事案が非常に多い様に見受けられる。

私は、買い手企業に案件を提案する時は、必ず自分がその買収を実行するという目線で中身を精査した上で提案するという事を意識している。
買い手にとっての最大の関心事項は何だろうか。M&Aは非常に大きな投資であり、投資であるという性格上、私は「投資回収」という論点をしっかりと腹に落とした上で買いてへの提案は実施するべきだと考えているし、それがあるからこそ買い手とのラポールの構築が可能になると考えている。

第70話においてもマックスは、買収価格の検討において、その構成要素を純資産部分と営業権部分そして手数料部分という形に分解し、どの部分が純然たる闘志部分かを明確にした上で、投資回収に対する考え方をロジカルに説明している。
これはあくまでも純資産に相当する価格はターミナルバリューとして捉える考え方であり、投資回収を考える上ではシンプルな思考法なので参考にして欲しい。

第70話を今すぐ動画で視聴する

「第70話 価格交渉のベースを揃える〜きっちりいこうか〜」をYouTubeで視聴される方はこちらからどうぞ。