第57話 高い株価期待値への対応

第57話の解説

第57話は、色々と皆様にお伝えしたいエッセンスが織り込まれた作品となっていると言えよう。

一つ目が、株価期待値の高い受託見込み先への対応である。駆け出しのアドバイザーによくあるのだが、実際のところゼロベースから売り案件の受託活動を開始しても中々一件の売り受託をする事は難しいのである。それこそ1年以上受託活動を続けていくと、とにかくなんでも良いので受託したい、という気持ちになってくる。
そういった時に会社を売りたいという経営者との面談に遭遇すると、思考停止で受託をしたくなるものなのである。

第57話 高い株価期待値への対応

一方、貧すれば鈍するという事で、そういった姿勢では安定的に案件を受託し成約に導けるアドバイザーにはなる事は出来ない。
相手が理論株価からかけ離れた期待株価を希望した場合、論理的根拠に基づき、それを修正するという姿勢がアドバイザーには求められよう。

二つ目が、外部環境を見据えた譲渡判断、そして時間的余裕を持った候補先探索。再三お伝えした様にM&Aとは交渉の塊である。いかに利害関係者に対して、交渉力という観点から自らを有利な位置にポジショニングするか、これがM&Aを検討するにおいても重要な観点であると言える。
有能な経営者はこれが本能的に出来ていると言えるが、交渉力という事を考えれば、外部環境が良い時の方が当然、売り手株主の交渉力は強まるし、時間的余裕を持っている事も交渉力を強める事に繋がる。心にとめておいて欲しい。

最後に三つ目。
着手金無料のアドバイザーの紹介。
弊社は、アドバイザー選定サービスをご提供しているが、M&Aを検討するに当たって経営者が一番最初に検討するべき事は誰にアドバイザリーを依頼するかという事である。情報量が少なく、その議論がすっ飛ばされて、例えば金融機関に言われるがままに契約を締結する事象も未だに後をたたないが、まずこの意思決定においての「質」を高めて欲しいし、そのお役にも立っていきたい。

第57話を今すぐ漫画で読む

第57話 高い株価期待値への対応①
第57話 高い株価期待値への対応②
第57話 高い株価期待値への対応③
第57話 高い株価期待値への対応④
第57話 高い株価期待値への対応⑤
第57話 高い株価期待値への対応⑥

第57話を今すぐ動画で視聴する

「第57話 高い株価期待値への対応」をYouTubeで視聴される方はこちらからどうぞ。

第57話 高い株価期待値への対応

第57話 高い株価期待値への対応

第57話 高い株価期待値への対応①
第57話 高い株価期待値への対応②
第57話 高い株価期待値への対応③
第57話 高い株価期待値への対応④
第57話 高い株価期待値への対応⑤
第57話 高い株価期待値への対応⑥

第57話の解説

第57話は、色々と皆様にお伝えしたいエッセンスが織り込まれた作品となっていると言えよう。

一つ目が、株価期待値の高い受託見込み先への対応である。駆け出しのアドバイザーによくあるのだが、実際のところゼロベースから売り案件の受託活動を開始しても中々一件の売り受託をする事は難しいのである。それこそ1年以上受託活動を続けていくと、とにかくなんでも良いので受託したい、という気持ちになってくる。
そういった時に会社を売りたいという経営者との面談に遭遇すると、思考停止で受託をしたくなるものなのである。

一方、貧すれば鈍するという事で、そういった姿勢では安定的に案件を受託し成約に導けるアドバイザーにはなる事は出来ない。
相手が理論株価からかけ離れた期待株価を希望した場合、論理的根拠に基づき、それを修正するという姿勢がアドバイザーには求められよう。

二つ目が、外部環境を見据えた譲渡判断、そして時間的余裕を持った候補先探索。再三お伝えした様にM&Aとは交渉の塊である。いかに利害関係者に対して、交渉力という観点から自らを有利な位置にポジショニングするか、これがM&Aを検討するにおいても重要な観点であると言える。
有能な経営者はこれが本能的に出来ていると言えるが、交渉力という事を考えれば、外部環境が良い時の方が当然、売り手株主の交渉力は強まるし、時間的余裕を持っている事も交渉力を強める事に繋がる。心にとめておいて欲しい。

最後に三つ目。
着手金無料のアドバイザーの紹介。
弊社は、アドバイザー選定サービスをご提供しているが、M&Aを検討するに当たって経営者が一番最初に検討するべき事は誰にアドバイザリーを依頼するかという事である。情報量が少なく、その議論がすっ飛ばされて、例えば金融機関に言われるがままに契約を締結する事象も未だに後をたたないが、まずこの意思決定においての「質」を高めて欲しいし、そのお役にも立っていきたい。

第57話を今すぐ動画で視聴する

「第57話 高い株価期待値への対応」をYouTubeで視聴される方はこちらからどうぞ。