第55話 Covid19〜大手専門会社の功罪〜

第55話の解説

 コロナウイルスが猛威を振るう中、大手専門会社の業績拡張への鼻息は依然荒い状況が継続している。資本市場からの会社への成長期待が異常に高い為にその皺寄せは各会社構成員に及んでおり、結果としてそれが顧客の満足度を下げるという事実に直面している。

 仮に昨年度5億円以上の成約を実現している担当がいるとする。こういった担当者は、御多分に洩れず、デカイ案件を決めている事が多い。例えば一発で3億円の成功報酬の案件とか。最低でも5千万円程度の案件を拾っていかないとこの生産性は実現が不可能である。

第55話 Covid19〜大手専門会社の功罪〜

 M&Aは手数料サイズが2千万円であろうが、1億円であろうが、ほぼ同様の手間がかかる。すなわちM&Aアドバイザーが生産性を向上させる為には、でかい案件を受けていく他方法は無いのである。

 成功報酬の入金金額で担当者のサラリーのインセンティブ部分が変動するのがこの業界の特徴である。担当者はボランティアでアドバイザーをやっているわけでは無い。ハンターとして大きな獲物を狙っているのである。故に、こういった大きな案件を主軸に大きな成果をあげる成功体験を持つアドバイザーは、小規模案件に対して真摯な対応をおそそかにする可能性は十二分にある。
大手専門会社へアドバイザリーをする事のメリットを挙げろと言われれば多く御提示できるのだが、役務提供を行うのが人である以上、担当者が誰かという点にも最大限注意してアドバイザリー先を選定したいものである。

第55話を今すぐ漫画で読む

第55話 Covid19〜大手専門会社の功罪〜①
第55話 Covid19〜大手専門会社の功罪〜②
第55話 Covid19〜大手専門会社の功罪〜③
第55話 Covid19〜大手専門会社の功罪〜④
第55話 Covid19〜大手専門会社の功罪〜⑤
第55話 Covid19〜大手専門会社の功罪〜⑥
第55話 Covid19〜大手専門会社の功罪〜⑦

第55話を今すぐ動画で視聴する

「第55話 Covid19〜大手専門会社の功罪〜」をYouTubeで視聴される方はこちらからどうぞ。

第55話 Covid19〜大手専門会社の功罪〜

第55話 Covid19〜大手専門会社の功罪〜

第55話 Covid19〜大手専門会社の功罪〜①
第55話 Covid19〜大手専門会社の功罪〜②
第55話 Covid19〜大手専門会社の功罪〜③
第55話 Covid19〜大手専門会社の功罪〜④
第55話 Covid19〜大手専門会社の功罪〜⑤
第55話 Covid19〜大手専門会社の功罪〜⑥
第55話 Covid19〜大手専門会社の功罪〜⑦

第55話の解説

 コロナウイルスが猛威を振るう中、大手専門会社の業績拡張への鼻息は依然荒い状況が継続している。資本市場からの会社への成長期待が異常に高い為にその皺寄せは各会社構成員に及んでおり、結果としてそれが顧客の満足度を下げるという事実に直面している。

 仮に昨年度5億円以上の成約を実現している担当がいるとする。こういった担当者は、御多分に洩れず、デカイ案件を決めている事が多い。例えば一発で3億円の成功報酬の案件とか。最低でも5千万円程度の案件を拾っていかないとこの生産性は実現が不可能である。

 M&Aは手数料サイズが2千万円であろうが、1億円であろうが、ほぼ同様の手間がかかる。すなわちM&Aアドバイザーが生産性を向上させる為には、でかい案件を受けていく他方法は無いのである。

 成功報酬の入金金額で担当者のサラリーのインセンティブ部分が変動するのがこの業界の特徴である。担当者はボランティアでアドバイザーをやっているわけでは無い。ハンターとして大きな獲物を狙っているのである。故に、こういった大きな案件を主軸に大きな成果をあげる成功体験を持つアドバイザーは、小規模案件に対して真摯な対応をおそそかにする可能性は十二分にある。
大手専門会社へアドバイザリーをする事のメリットを挙げろと言われれば多く御提示できるのだが、役務提供を行うのが人である以上、担当者が誰かという点にも最大限注意してアドバイザリー先を選定したいものである。

第55話を今すぐ動画で視聴する

「第55話 Covid19〜大手専門会社の功罪〜」をYouTubeで視聴される方はこちらからどうぞ。