第43話 M&Aアドバイザリー先選定支援サービス〜地域を愛する中四国の雄、クレジオ・パートナーズ株式会社

第43話の解説

 現在の中堅中小企業のM&Aアドバイザリーの現場で従事しながら、多くの問題意識を抱えながら私は日々過ごしている。現状、多くの経営者が、M&Aを検討するにあたって、アドバイザー選定において質の高い意思決定ができていない。大抵が、専門会社のセミナーへ参加し当該専門会社のアドバイザーと面談、依頼という流れか、金融機関の担当者と面談し依頼、というプロセスを踏んでいるように思う。

 我々が提供する、M&Aアドバイザリー先選定支援サービスとは、そういった経営者の方々の質の高い意思決定をサポートするべく開発されたサービスである。

第43話 M&Aアドバイザリー先選定支援サービス〜地域を愛する中四国の雄、クレジオ・パートナーズ株式会社

 第43話でご紹介するクレジオ・パートナーズ株式会社は、中四国を中心に地域貢献を理念として設立されたM&Aアドバイザリーファームである。同社の代表である、李 志翔氏は、東証一部上場企業である山田コンサルティンググループ株式会社のグループ会社で取締役まで務めた人物でM&Aを中心とした資本政策周りに広い知見を有する。
また税理士でもあり税務専門性は言うまでもなく、大手専門会社含めてアドバイザーとしてこれほどの人物は早々いないと思う。年齢は39歳と油の乗り切った年齢というのもアピールポイントであろう。

 今回のクライアントは、地域貢献・専門性という二つの軸でアドバイザーを探しており、同社を推薦したところ、うまくマッチングしたという形である。アドバイザーの専門性やクライアントへのフィット感など、中々普通では計測出来ない部分を我々は専門家として見極める事で、中堅中小企業経営者の質の高い意思決定に貢献していく。

第43話を今すぐ漫画で読む

第43話 M&Aアドバイザリー先選定支援サービス〜地域を愛する中四国の雄、クレジオ・パートナーズ株式会社①
第43話 M&Aアドバイザリー先選定支援サービス〜地域を愛する中四国の雄、クレジオ・パートナーズ株式会社②
第43話 M&Aアドバイザリー先選定支援サービス〜地域を愛する中四国の雄、クレジオ・パートナーズ株式会社③
第43話 M&Aアドバイザリー先選定支援サービス〜地域を愛する中四国の雄、クレジオ・パートナーズ株式会社④
第43話 M&Aアドバイザリー先選定支援サービス〜地域を愛する中四国の雄、クレジオ・パートナーズ株式会社⑤
第43話 M&Aアドバイザリー先選定支援サービス〜地域を愛する中四国の雄、クレジオ・パートナーズ株式会社⑥

第43話を今すぐ動画で視聴する

「第43話 M&Aアドバイザリー先選定支援サービス〜地域を愛する中四国の雄、クレジオ・パートナーズ株式会社」をYouTubeで視聴される方はこちらからどうぞ。

第43話 M&Aアドバイザリー先選定支援サービス〜地域を愛する中四国の雄、クレジオ・パートナーズ株式会社

第43話 M&Aアドバイザリー先選定支援サービス〜地域を愛する中四国の雄、クレジオ・パートナーズ株式会社

第43話 M&Aアドバイザリー先選定支援サービス〜地域を愛する中四国の雄、クレジオ・パートナーズ株式会社①
第43話 M&Aアドバイザリー先選定支援サービス〜地域を愛する中四国の雄、クレジオ・パートナーズ株式会社②
第43話 M&Aアドバイザリー先選定支援サービス〜地域を愛する中四国の雄、クレジオ・パートナーズ株式会社③
第43話 M&Aアドバイザリー先選定支援サービス〜地域を愛する中四国の雄、クレジオ・パートナーズ株式会社④
第43話 M&Aアドバイザリー先選定支援サービス〜地域を愛する中四国の雄、クレジオ・パートナーズ株式会社⑤
第43話 M&Aアドバイザリー先選定支援サービス〜地域を愛する中四国の雄、クレジオ・パートナーズ株式会社⑥

第43話の解説

 現在の中堅中小企業のM&Aアドバイザリーの現場で従事しながら、多くの問題意識を抱えながら私は日々過ごしている。現状、多くの経営者が、M&Aを検討するにあたって、アドバイザー選定において質の高い意思決定ができていない。大抵が、専門会社のセミナーへ参加し当該専門会社のアドバイザーと面談、依頼という流れか、金融機関の担当者と面談し依頼、というプロセスを踏んでいるように思う。

 我々が提供する、M&Aアドバイザリー先選定支援サービスとは、そういった経営者の方々の質の高い意思決定をサポートするべく開発されたサービスである。

 第43話でご紹介するクレジオ・パートナーズ株式会社は、中四国を中心に地域貢献を理念として設立されたM&Aアドバイザリーファームである。同社の代表である、李 志翔氏は、東証一部上場企業である山田コンサルティンググループ株式会社のグループ会社で取締役まで務めた人物でM&Aを中心とした資本政策周りに広い知見を有する。
また税理士でもあり税務専門性は言うまでもなく、大手専門会社含めてアドバイザーとしてこれほどの人物は早々いないと思う。年齢は39歳と油の乗り切った年齢というのもアピールポイントであろう。

 今回のクライアントは、地域貢献・専門性という二つの軸でアドバイザーを探しており、同社を推薦したところ、うまくマッチングしたという形である。アドバイザーの専門性やクライアントへのフィット感など、中々普通では計測出来ない部分を我々は専門家として見極める事で、中堅中小企業経営者の質の高い意思決定に貢献していく。

第43話を今すぐ動画で視聴する

「第43話 M&Aアドバイザリー先選定支援サービス〜地域を愛する中四国の雄、クレジオ・パートナーズ株式会社」をYouTubeで視聴される方はこちらからどうぞ。