第19話 株式譲渡対価の内訳、その意味

第19話の解説

株式譲渡対価の内訳。これは、今後株式譲渡を検討する経営者の皆様には是非ともご覧いただいておきたいテーマである。

売り手が買い手とトップ面談を実施し、その後その両者で締結する契約を基本合意契約と呼ぶ。基本合意契約には、株式譲渡対価の総額が記載される事が多く、話が細かく煮詰まっている場合は、その内訳や、退職金の内訳までが記載されるケースもある。

仮に総額の合意価格が、5億円であったとするならば、実務においてはその内訳を、株価いくら、退職金いくら、という形で分割し、合計で5億円になる様に調整する事が一般的である。

第19話 株式譲渡対価の内訳、その意味

この内訳をどうするかという事については、実は大きな税務的論点が内包されており、しっかりと理解をいただきたい。

そもそも、買い手目線に立てば、退職金金額が多ければ多いほど譲渡対象会社の損金計上額が増加する事から、可能な限り退職金の比率を高くしたいという事になる。
一方売り手からすると、退職金金額と株式譲渡対価の内訳の中で、自身の手取りが最大化する比率というものが存在し、想定より大きい金額を退職金として計上が可能だとしても、一定の比率を超えると手取りが減少するという事となる。

すなわち、退職金の支給金額確定については売り手と買い手の利益が相反するのである。

この税務的論点は、素人には理解し難いために、仲介者辺りは情報の非対称性を活用して、案件をまとめるバッファとして活用する事が多い。ご理解いただけただろうか。

第19話を今すぐ漫画で読む

第19話 株式譲渡対価の内訳、その意味①
第19話 株式譲渡対価の内訳、その意味②
第19話 株式譲渡対価の内訳、その意味③
第19話 株式譲渡対価の内訳、その意味④
第19話 株式譲渡対価の内訳、その意味⑤
第19話 株式譲渡対価の内訳、その意味⑥
第19話 株式譲渡対価の内訳、その意味⑦

第19話を今すぐ動画で視聴する

「第19話 株式譲渡対価の内訳、その意味」をYouTubeで視聴される方はこちらからどうぞ。

第19話 株式譲渡対価の内訳、その意味

第19話 株式譲渡対価の内訳、その意味

第19話 株式譲渡対価の内訳、その意味①
第19話 株式譲渡対価の内訳、その意味②
第19話 株式譲渡対価の内訳、その意味③
第19話 株式譲渡対価の内訳、その意味④
第19話 株式譲渡対価の内訳、その意味⑤
第19話 株式譲渡対価の内訳、その意味⑥
第19話 株式譲渡対価の内訳、その意味⑦

第19話の解説

株式譲渡対価の内訳。これは、今後株式譲渡を検討する経営者の皆様には是非ともご覧いただいておきたいテーマである。

売り手が買い手とトップ面談を実施し、その後その両者で締結する契約を基本合意契約と呼ぶ。基本合意契約には、株式譲渡対価の総額が記載される事が多く、話が細かく煮詰まっている場合は、その内訳や、退職金の内訳までが記載されるケースもある。

仮に総額の合意価格が、5億円であったとするならば、実務においてはその内訳を、株価いくら、退職金いくら、という形で分割し、合計で5億円になる様に調整する事が一般的である。

この内訳をどうするかという事については、実は大きな税務的論点が内包されており、しっかりと理解をいただきたい。

そもそも、買い手目線に立てば、退職金金額が多ければ多いほど譲渡対象会社の損金計上額が増加する事から、可能な限り退職金の比率を高くしたいという事になる。
一方売り手からすると、退職金金額と株式譲渡対価の内訳の中で、自身の手取りが最大化する比率というものが存在し、想定より大きい金額を退職金として計上が可能だとしても、一定の比率を超えると手取りが減少するという事となる。

すなわち、退職金の支給金額確定については売り手と買い手の利益が相反するのである。

この税務的論点は、素人には理解し難いために、仲介者辺りは情報の非対称性を活用して、案件をまとめるバッファとして活用する事が多い。ご理解いただけただろうか。

第19話を今すぐ動画で視聴する

「第19話 株式譲渡対価の内訳、その意味」をYouTubeで視聴される方はこちらからどうぞ。