よくあるご質問

お客様からいただくよくあるご質問をまとめました。ここに掲載している内容以外にご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。弊社の専門担当が丁寧にお答えいたします。

よくあるご質問

お客様からいただくよくあるご質問をまとめました。ここに掲載している内容以外にご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。弊社の専門担当が丁寧にお答えいたします。

よくあるご質問

お客様からいただくよくあるご質問をまとめました。ここに掲載している内容以外にご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。弊社の専門担当が丁寧にお答えいたします。

売却をお考えのお客様

中堅中小企業の株価は、実際に相手と商談がスタートし、相手から価格提示があり、売買成立により初めて値がつきますが、一定の財務数値をご提示いただければ一般的なモノサシに基づいてレンジ株価の提示は可能です。

ご安心ください。マックスはM&Aの専門家です。故に、守秘義務の重要性は常識として認識しております。お客様の秘密を漏らす事は断じてございませんし、情報のやり取りの前提あるいは対面サービス提供の前提として貴社と秘密保持契約を締結させていただきます。

可能です。
中小企業経営者様が一生に一度の重要な決断に際し、中立的な立ち位置の専門家の意見をご確認いただく事は、質の高い意思決定の実現の為、是非お勧めをさせていただきます。

大変申し訳ございませんが、ご指摘の通り、お客様は絞らせていただいております。我々がお役に立てると判断する場合に限りご契約の締結をさせていただいております(電話相談も同じく、問い合わせ内容に基づき受託を判断させていただきます)。

可能です。
我々のミッションは中小企業経営者の質の高い意思決定をサポートする事です。マックスの知見をに基づき、貴社の売上向上に繋がったり、コストを削減したりするなど、バリューアップに繋がるヒントが得られる事はよくある事です。まず気軽にご相談ください。

売り主様のメリットは「後継者不足の解決」や「創業者利益の確保」等がございます。また、渡対象会社としても、買主と経営を統合することによるシナジー効果、管理コストの削減などのメリットがあります。

令和を迎えた今、オーナー経営者様の高齢化が進み、後継者不在による休廃業・解散が増加しています。M&Aによる第三者承継という選択が企業の存続と雇用の安定につながります。

M&Aを行うのは誰もが知るような大手企業だけではございません。特に最近では中堅中小企業のM&Aが活発に行われています。オーナー経営者の高齢化・後継者不足・成長戦略の1つとしてM&Aによる買収を希望する企業が多いこと等がその背景にございます。

事業承継の選択肢は、主に①同族承継、②従業員承継、③第三者承継(M&A)の3つの選択肢がございますが、特に近年は③の手法が増加しております。

はい、もちろん可能でございます。弊社の専門家を配置してサポートいたしますので専門知識、特別なコネクションがなくても問題ございません。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

はい、可能でございます。
一定期間の決算書等をご提示いただければ診断いたします。

弊社ではM&Aのご意向が従業員様や取引先などに情報が漏洩しないよう機密情報の管理を徹底しております。また、買収候補先に提案する場合、企業を特定し得ない範囲の情報のみをノンネームシートで提示しておりますのでご安心下さい。

M&Aスタジオは、中堅・中小企業向M&A仲介業務を専業としています。日々多くの「買収ニーズ」が集まってきているので、ご希望のお相手先候補を幅広くご紹介することが可能です。

なるべく早い段階でのご相談をおすすめしています。
なぜなら、仲介の依頼から成約まで半年〜1年間程度必要だといわれており、またその後の引き継ぎ期間等を含めるとそれ以上の時間を要するプロジェクトになるからです。

何事にもベストなタイミングがあります。良い会社・良いタイミングのときには、より多くのお相手からより良い条件が提示されやすくなります。オーナー社長と会社が元気な時期にご相談いただくことがベストなタイミングと考えています。もちろん、ご相談いただいた結果、そのタイミングが今ではないという結論に至ることもございます。いずれにしましても、まずはお気軽にご相談いただければと思います。

全般

我々は、通常のM&Aアドバイザリー会社とは立ち位置が大きく異なります。
漫画動画は「中堅中小企業のM&Aを漫画で分かりやすく」をコンセプトに作り込んでおります。我々は中小企業経営者様が行う意思決定の中でも、高い重要度を持つ「自社の譲渡」という部分にフォーカスし、「価値の高い情報を提供」し、中小企業経営者様の「質の高い意思決定」をサポートしたいと考えております。
我々のサービスの特徴は、「中堅中小企業経営者様の質の高い意思決定をサポートとする事に特化している」という事です。

我々のミッションである「中堅中小企業経営者様の質の高い意思決定をサポートとする事」を実現する為に、「無償」で漫画動画のご提供を行なっております。これをご覧いただく事でも、中堅中小企業の皆様の質の高い意思決定に貢献できると考えております。

ございます。
M&Aは非常に専門性が高く幅広い知見が要求されます。お客様に応じて常に状況は異なり個別の助言が求められます。故に、漫画動画でお伝えできる情報で経営者の皆様のご要望を満たす事が困難である為、大きく分けて三つの有料サービスをご準備しております。

■LINE通話相談
→M&Aに関して疑問をお持ちの点について、マックスがLINE通話にて相談に乗ります(60分)。

M&Aアドバイザリー先選定支援サービス
→M&Aを検討するにあたって最初の意思決定。こちらについて各専門会社の強み・弱み・報酬体系を整理し、マックスが意思決定をサポートします。ご希望に応じてアドバイザーをご紹介します(120分)。
※通話、面談、いずれも対応可能

M&Aバックアドバイザリー
→M&Aのセカンドオピニオンサービスです。成功報酬型ビジネス故に、仲介であれ、FAであれ、成約をさせる事にインセンティブが働きやすい構造にあります。当該サービスはマックスが客観的かつ中立的な立場でアドバイザーとは別の立ち位置でお客様の利益向上に立脚した助言を実施します。

M&Aアドバイザリーサービス
※お話し合いによって、月額型、成功報酬型、併用型等を柔軟に決定させていただきます。

※ご面談をさせていただく場合は、弊社と秘密保持契約書をご締結いただきます。

LINE通話相談サービス
60分/33,000円

M&Aアドバイザリー先選定サービス
LINE通話:90分/55,000円
面談:90分/88,000円
※交通費は別途いただきます。

M&Aバックアドバイザリーサービス
月額:330,000円
※LINEメッセージ、LINE通話で無制限、月一回を目処としたご面談を行います。

M&Aアドバイザリーサービス
※お話し合いによって、月額型、成功報酬型、併用型等を柔軟に決定させていただきます。
弊社にご相談いただければ、FAと仲介どちらを選ぶべきか、またその理由について明確にお伝えすることが可能です。
是非一度お気軽にお問い合わせ下さい。

当社が行うM&Aは、友好的なM&Aに限ります。
株式が一般売買されている上場企業とは異なり、未上場企業のオーナー経営者が売り手となるM&Aは双方の意思を尊重し進められます。

M&Aの手法には、「株式譲渡」「事業譲渡」「第三者割当増資」「会社分割」「合併」「株式交換」等がございます。ほとんどの場合、株式譲渡を選択するケースになりますが、双方のニーズにより最も適した方法を提案・サポートしています。

まず、理論的な企業価値算定を参考にします。
加えて、オーナー経営者様の意向を踏まえて対象企業の譲渡希望価格等が決まり、双方合意に至るまで譲渡価格の調整が行われます。

一般的にはコストアプローチによる「時価純資産法」、マーケットアプローチによる「類似会社比準法」、インカムアプローチによる「DCF法」が挙げられます。
まずはお気軽にお問い合わせ下さい。