M&Aアドバイザリー先選定支援サービス

M&A ADVISORY

貴社に最適なアドバイザー探しとアドバイザーとの面談セッティングを行います。

M&Aアドバイザリー先選定支援サービス

貴社の現状やビジョンをお聞かせいただき、アドバイザー毎のメリット・デメリットを整理した上で貴社に最適なアドバイザー探しと、アドバイザーとの面談セッティングを行います。

譲渡検討へ進まれる場合は、ご希望があればM&Aバックアドバイザリーサービスをご提供。譲渡前に社内体制整備を行う事が適切な場合は、貴社のバリューアップにつきましてもお気軽にご相談下さい。

M&Aアドバイザーとは

M&Aアドバイザーとは、M&A(企業の合併・買収)に関連する戦略立案、進行管理、条件交渉等の支援サービスを提供する専門家を指します。主に、売り手もしくは買い手のどちらか一方の立場で助言を行う「アドバイザリー形式(FA)」と、売り手と買い手の間で中立的な立場で助言・媒介を行う「仲介形式」があります。
また、M&Aを包括的にサポートするコンサルティングサービスをM&Aアドバイザリーといいます。

FAと仲介の違い

FAと仲介の違いについては、「M&Aアドバイザリーサービス」でも説明したとおり以下の点について知っておくべきでしょう。

FAと仲介の違いはたくさんありますが、まずもっとも大きな違いはその「立場」です。
売り手もしくは買い手どちらか一方と契約を結び顧客の利益最大化の追求をするFAに対し、仲介の立場は「どちらか一方の代理人ではなく、中立である」という立場になっています。

FAと仲介については「漫画でわかるM&A-仲介か、FAか」でも言及していますので、興味ある方は是非ご覧いただければと思います。

報酬部分についていえば、仲介会社は売り手と買い手の両方から報酬を得るいわゆる「両手取り」になります。
FAは、どちらか一方の代理人になり、業務をまっとうするわけですから、報酬は当然ながら「片手取り」になります。
例えば片側で25百万円の成功報酬が想定されるケースの場合、仲介会社は売り手と買い手の両方から25百万円ずつ、計50百万円を受け取ります。
一方、FAは、同ケースの場合、どちらか一方からのみ25百万円を受け取ります。
ただし、売り手にFAが付いている場合、買い手もFAをつけるケースが多く、そうなれば、結局買い手のFA報酬は買収予算から削られます。そのような構造もあるため、一概に「FAは仲介の半額である」とはいえない点について覚えておきましょう。

FAと仲介では、その立場や責任、報酬などが異なりますが、共通している点は「案件の成立」です。

M&Aスタジオはただ単に「案件の成立」だけを目指しているわけではなく、中堅中小企業の経営者様に、質の高い意思決定の末の「案件の成功」を念頭に業務を行なっております。
また、そこを目指さない限り私たちの存在意義はないと考えています。

M&Aアドバイザリー選定支援サービスとは

M&AアドバイザーはM&Aの専門家ですが、「M&Aアドバイザー」という資格があるわけでもなく、言ってしまえば誰でもM&Aアドバイザーを名乗ることができます。
そのため、そのアドバイザーが在籍する会社や、アドバイザー個人の能力にはバラツキがあります。

M&Aアドバイザーを選ぶ際は、たとえば次のような点について十分考慮する必要があります。

  • 企業の看板に関係なく、アドバイザー個人の能力や実績をみる
  • アドバイザー個人が熱意を持っているか
  • アドバイザー個人や在籍する会社によって「しがらみ」がないか
  • お客様とアドバイザーの利益の方向性を一致させられるか

有能なアドバイザーを雇うことはメリットしかありませんが、その有能なアドバイザーをお客様が自力で探すこと、選ぶことは非常に難易度が高いといえるでしょう。

その点を弊社にご依頼いただくのが「M&Aアドバイザリー先選定支援サービス」になります。
弊社にご相談・ご依頼いただければ、貴社の現状やビジョンをお聞きし、アドバイザー毎のメリット・デメリットを整理した上で貴社に最適なアドバイザー探しと、アドバイザーとの面談セッティングを行います。

M&Aアドバイザリー選定支援サービスご利用の流れ

M&Aアドバイザリー選定支援サービスサービスご利用の流れは次のとおりです。

STEP 1

無料相談窓口からご連絡下さい。

初回相談(無料)・ヒアリングを実施。守秘義務契約を締結したうえで、貴社事業の詳細を把握し、分析を行います。
STEP 2

最適なアドバイザー探しと面接セッティングなどのご提案。

貴社の現状やビジョンをお聞かせいただき、アドバイザー毎のメリット・デメリットを整理した上で貴社に最適なアドバイザー探しと、アドバイザーとの面談セッティングなどのご提案をいたします。
STEP 3

サービス利用代金のお支払いをお願いいたします。

サービスの詳細をお伝えしたうえで、お客様が本サービスのご利用を決定したら利用代金の決済をお願いいたします。お支払い方法は銀行振込のみとなっております。
STEP 4

M&Aアドバイザリー先選定支援サービスの開始。

アドバイザリー先選定について具体的なお話を開始します。

報酬について

LINE通話:90分/55,000円
面談:90分/88,000円
※交通費は別途いただきます。
※価格は税込みです。